FX手数料

不正裁判と郵便 1

02/18
ブログの記事がいかがわしいサイトにコピペされている件で、日本郵政が関与していることが明らかになりましたが、郵政だけにとどまらず、裁判所のかかかわりについても疑われます。
それは、前回お伝えした下記の3つのことに加え、さらに4つ目の要件が加わるからです。


 国家賠償訴訟において、控訴人(私)の主張をねじ曲げ虚偽のことを判決書に記載したということで、3人の裁判官が虚偽有印公文書作成で立件された仙台高等裁判所(検察は恣意的な判断で根拠もなく不起訴処分としましたが)の郵便物を扱った仙台中央郵便局(?)がかかわっていること。
 当初の段階でコピペされていた記事が司法批判の記事が中心であったこと。
 郵政が組織的に隠蔽を図っていること。

次のことが、新たに加えられる要件です。
 コピペが下記の2つの記事以降から始まったこと。
● 最高裁判所と東京中央郵便局との怪しい関係!
(2009/08/21 Fri 10:30 郵便)
● 最高裁の郵便、もしかしたら財務省内分室がかかわっているの?
(2009/08/27 Thu 18:56 郵便)

最新の記事20個が表示されるRSSリーダーからコピペされていた可能性が高いのですが、これらの記事がコピペされていることに気がついた12月初めには、RSSリーダーには、これ以前の記事から表示されていたにもかかわらず、なぜか、上記の記事を筆頭にコピペが始まっているのです。
しかも、タイトルのとおり、郵便と裁判所の関係を伝える記事なのです。


そもそも、私が郵便と裁判の関係を不審に思うようになったのは、今回のコピペのことが原因ではなく、最高裁から届いた郵便物の消印がきっかけでした。
最高裁判所第3小法廷から19年10月に届いた記録到着通知書が入れられていた普通郵便の封筒は「丸の内」の消印であるのに、翌月の11月に届いた調書(決定)が入れられていた簡易書留の封筒の消印は 「最高裁判所内」の消印になっているのです。
ちなみに、日本郵便のホームページにある「お届け日数」の検索で差出元の郵便番号に最高裁第3小法廷の封筒に記載されている郵便番号を入力すると「差出元」として「麹町支店」が表示されます。

事実関係が明らかにおかしいことは確かなのですが、さらに不信感を増幅させたのは、そのことを問い合わせた際の最高裁の職員の説明にまったく合理性がなく、歯切れの悪い様子であったことでした。
“これは何かあるな”と、直感しました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

「最高裁からの郵便物って とっても変なんですよ! みなさんのは大丈夫?」


消印のことに関連し、バイオレット様から、昨年末に、興味深いコメントをいただいておりますので、一部抜粋してご紹介します。

実は、私の最高裁からの封筒の30円の切手がわざと消印が外してあるのです。
何故そのようなことをするのかを推測いたしますと、ほとんどの人は切手を再利用すると思います。切り取るか水に浸けてはがして使うかどちらにしても消印が消えたり封筒が捨てられたりします。
それで消印の証拠が消えてしまうのを目的にしてわざと押していないと思うのです。
私のは、明らかにわざと30円切手を避けて消印が押されております。

残念ながら、私の封筒の切手には、すべて消印が押してありましたが、このような方は他にもいらっしゃるようです。
みなさんのは、いかがでしょうか。


 どうやら不審な消印が、ポイントのようです。

 今回お伝えしたことは、不正裁判と郵便の関係についての仮説をご理解いただくためには、是非、ご留意しておいていただきたいことです。

 続きは、次回にします。
banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へFC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Comment
No title
ろーずまりー様
ご無沙汰しております。
私、最高裁からの郵便でもう一つ疑問があるのです。
80円切手があるのに何故30円と50円切手を貼るのかということです。
80円1枚だと外すとおかしいので、わざわざ2枚にしたのかなと思うのです。

Re: バイオレットさん
お久しぶりです。
バイオレット様のコメント紹介させていただきました。
2枚貼るのはちょっと手間ですよね。
切手を使い回すことを考えた場合、80円切手より30円切手のほうが、郵政としても損失を少なく抑えられるせいでしょうかね。
No title
消印の押し方が本当に奇妙なんです。
通常は、30円と50円の境目のところに一つ消印を押すのですが、30円とは反対の側の50円の端に押してあるのです。50円を真ん中にして左右に30円と消印があるという感じです。
30円からは消印がかなり離れているので押してないのが一目で分るのです。
受け取った当時は、最高裁は98%却下なので郵便局が同情して親切で消印をわざと外してくれていると思ったほどです。
多数の切手が貼ってある他の封筒は、しつこいぐらいに消印が押してあり、外れているのは一枚もないのです。切手に消印が押されてないのは、初めて受け取りました。
たった2枚の切手ですと押した時に外れているのがすぐに分りますのでわざと外したのです。
黒猫様のブログに掲載されているのも30円切手の消印が外してあります。
Re: バイオレットさん
ほんとに不自然ですね。
最近は、たいていのことはメールで済んでしまうので、切手が貼ってある郵便が届くこと自体珍しく、サンプルが少ないのですが、最高裁の郵便物のみ、消印の押されていない切手が頻繁に見つかるのは変ですね。
やはり、何かの目的のために意図的に外しているのかも知れませんね。
この記事を読んだ方で、心当たりがある方が知らせてくださるとよいのですが・・・・

No title
私のブログへのコメントありがとうございました。
返信のコメントを書き入れさせて頂きました。
読んで頂ければ嬉しく思います。
Re: ミセスまるこ様
お知らせいただき、ありがとうございます。
さっそく拝見させていただきます。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
過去のすべての記事
お探しの記事をすみやかにご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。 過去のすべての記事のタイトルと冒頭の文が、ご覧いただけます。
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
人気ブログランキング
banner_03.gif
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2ブログランキング
プロフィール

ろーずまりー

Author:ろーずまりー
趣味にスポーツにと、平凡な主婦の生活を送っていましたが、夫の長時間労働を労働基準監督署に相談したことをきっかけに、その生活は一転。行政の理不尽な対応に、自ら国家賠償訴訟をすることに。
理系の出身ですが、知的好奇心に駆られた私は、法律関係の勉強に、けっこうはまってしまいました。
中立性に欠ける国家賠償訴訟の実情を、より多くのみなさんに知っていただきたいと思い、ブログを開設いたしました。

QRコード
QRコード
オセロゲーム
ブロとも申請フォーム
楽天ショッピング