FX手数料

検察が陥る不正のスパイラル

09/11
仙台高裁の裁判官らによる虚偽判決事件と、訟務検事らによる証拠差し替え事件、これらの事件が2つそろうことにより、国家賠償訴訟が、裁判所と被告代理人を務める法務局双方の不正の下に、国が勝訴するように初めから仕組まれたものであったということが鮮明になります。
国の完全勝訴率およそ98%という数値より、私のケースのみが特殊であったというわけではなく、他の多くの国家賠償訴訟においても同様の不正が行われている疑いが濃厚なのです。
この裁判所と法務局による不正を野放しにしておくということは、裁判で多くの時間と労力を費やした挙句、訴訟費用を騙し取られるだけの被害者(原告)が今後も後を立たないということです。


折りしも、原発事故により、国家賠償訴訟の提訴が急増することが、今後予想されます。
一刻も早い現状の把握と対策が求められます。
ところが、法務省は当ブログに度々アクセスし、その重要性を十分認識しているはずですが、一向に改善の動きが感じられません。
それどころか、仙台地検の対応を見ても、むしろ、それに逆行するような動きを呈しています


 裁判官らによる虚偽判決事件
  「告訴状 ~裁判官を刑事告訴し、立件されました。~」

 裁判批判の当ブログがターゲットになったブログコピペ事件
  「この告訴状 どこに提出しようかな・・・」


これら2つの事件は、仙台地検で一度不起訴にされていますが、不起訴の理由が示されていなかったり、矛盾していたので、今年2月に新たな証拠とともに上申書を提出しました。

 行政職員による裁判での証拠の捏造事件を刑事告訴したところ、その捜査の 
  過程で本来の証拠の存在が明らかになり、法務局が意図的に証拠を
  差し替えた疑いが強い。
  「国を詐欺罪で告訴しました!!  ~国家賠償詐欺~」


については、新たな被疑者・証拠とともに、7月に仙台地検に告訴状を提出しました。
これら3つの事件が仙台地検に勢ぞろいすることで、国家賠償制度の名のもとに、国が詐欺行為を働いていたことが鮮明に浮き彫りにされるはずだったのです。

ところが、の法務局による証拠差し替え事件については、福島地検に提出するようにと、告訴状が返戻されました。
①②については、前回の記事で詳述したとおり、上申書の提出から半年以上たっても何の連絡もないので、こちらから問い合わせてみたところ、代理の者と名乗るMさんから不起訴であるということを電話で伝えられただけです。
誰がどのような理由で、そのような判断をしたのかさえ教えてもらえませんでした。
そのような判断は、信用できないので、半年も放置された挙句、仙台地検による判断がなされなかったものと受け留めることにし、提出していた上申書2通と証拠書類を返してもらいました。


の事件を初めに刑事告訴したのが平成20年1月、の事件を告訴したのが昨年7月です。
検察が、自分たち(裁判所・法務省・警察)に不都合な事件は適切に対処しようとしないため、何の進展もなく時間だけが無駄に過ぎていきます。
しかし、不正は隠し通せるものではありません。検察が不正を隠ぺいしようとすることで、かえってボロが出てしまい、更なる不正が加算されます。
それらをブログで公開することにより、多くの方々から共感と賛同をいただき、国民の間に国家権力に対する正しい認識が醸成されることで、大きな変革のうねりへと繋がっていくはずです。


前回の記事に対して、LUNA SEA 様から、とても的確なコメントをいただきましたので、本文でもご紹介させていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

検察庁に抗議
氏名も名乗らす事務官を使って説明させる検察官は職務怠慢です。何様だと思っているのか?責任逃れではないですか?検察官は国民に奉仕する公務員ですよ。説明責任は事務官ではなく、検察官にあるのですよ!国家公務員としてふさわしくないです。説明責任を果たし、責任感をもって、職務を遂行している検察官も沢山いらっしゃると思いますが、事務官に説明させて責任を取らない検察官は職務怠慢、責任者不適格として処分されるべきです。これが国民の大部分の意見です!マスコミなど社会問題になる前に事務官任せにしている検察官は国家公務員、検察官不適格として国民の審判、検察庁の審判を受けるということを肝に命じてください。使命感をもって検察官としての誇りと責任感を持って、国民のために職務をしている検察官の方々を見習ってください。新人の検察官の方は上司であっても事務官に説明をさせるような無責任な検察官の真似はしないように、検察官は責任感が命です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 検察官には、是非、読んでいただきたいコメントです。
このコメントを参考に、私も対処させていただこうと思います。



banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
過去のすべての記事
お探しの記事をすみやかにご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。 過去のすべての記事のタイトルと冒頭の文が、ご覧いただけます。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも一覧
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
人気ブログランキング
banner_03.gif
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2ブログランキング
プロフィール

ろーずまりー

Author:ろーずまりー
趣味にスポーツにと、平凡な主婦の生活を送っていましたが、夫の長時間労働を労働基準監督署に相談したことをきっかけに、その生活は一転。行政の理不尽な対応に、自ら国家賠償訴訟をすることに。
理系の出身ですが、知的好奇心に駆られた私は、法律関係の勉強に、けっこうはまってしまいました。
中立性に欠ける国家賠償訴訟の実情を、より多くのみなさんに知っていただきたいと思い、ブログを開設いたしました。

QRコード
QRコード
オセロゲーム
ブロとも申請フォーム
楽天ショッピング