国家賠償訴訟

裁判所・検察の攻略法

このところ、当ブログのテーマである司法批判とは、ちょっとかけ離れた話題が続きました。
事件関係者の中には、告訴する事件がことごとく不起訴処分にされ、闘う気力が失せてしまったのかと、内心喜んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。
時にはじっくりと対策を練り、タイミングを狙って反撃に出る方がより効果的なこともあります。
今回は、本来の司法批判の記事に戻ります。


二度の上訴や再三にわたる告訴、一見、無駄に思えることでも、繰り返すことで相手の特徴や不正の手口を見破ることができます。
相手を知ることで、攻略法が見えてくるのです。
その攻略法を、2つの観点から考えてみます。


まずは、タイミングです。
タイミングを狙ってアクションを起こすことがより効果的であるということのヒントを与えてくれたのは、くしくも検察です。
とにかく、検察からの文書は、こちらが即座に反論できないようなタイミングを狙って送り付けられます。三連休のど真ん中の日、引っ越しの当日、大晦日・・・・
大晦日に処分通知書!!  ~タイミングにこだわる検察~


ところが、その中の引っ越しのタイミングを狙った仙台地検特別刑事部の思惑は、転居の連絡から間がなく雑な対応が災いしたようで、かえって裏目に出てしまいました。、
同じ事件番号に対する不起訴処分理由告知書を二重発行したり、被告訴人を間違えて、検察が犯人隠避をしているということを自ら暴露してしまったりと、大失態をさらけ出してしまったのです。
ドサクサまぎれの仙台地検!!
不起訴処分理由告知書を二重発行!! ~検察の新たな犯罪~


    理由告知 全 裁判官(再)縮小       理由告知 全 裁判官 縮小

仙台地検特別刑事部が 自ら犯人隠避を暴露!!

年度末の忙しいときや、連休が重なるときに、期限付きの回答を求める文書を送ることは、相手のミスを誘い易く、こちらに有利な状況をもたらすはずです。

もうひとつの攻略法は、相手の手口に熟慮した対処法です。

経験上、検察・裁判所の結論付けの手法というのは、何はともあれ、まずは結論が先行します。それに合わせて結論に至るストーリーを作っていくので、証拠なんて二の次です。事実であろうがなかろうが、辻褄が合おうがあうまいが、ストーリーに沿うものだけが証拠として取り入れられることになります。
ですから、結論に合わない証拠が存在するときは、あえてそこを避けて突っ込まないようにするのが彼らの手口です。


このことを踏まえると、証拠と法律に基づいて隙のない主張を展開することが重要なポイントとなります。
つまり、相手(検察・裁判所)に付け入る隙を与えないようにすることで、事実や証拠と異なる結論を導き出そうとする相手(検察・裁判所)は、不正をせざるを得ない状況に追い込まれるのです。


実際に、私の裁判の一審(高原章裁判長、他2名の裁判官)では、二転三転する主張を繰り返していた行政職員の証言が証拠として採用されたため、控訴の際に、事実と証拠に基づいてその点を指摘したところ、二審仙台高裁(大橋弘裁判長、鈴木桂子裁判官、岡田伸太裁判官)は、控訴棄却の結論を導き出すような証拠を見い出せずに、不正をするしかなかったのです。
しかも、被控訴人の国も主張していないようなことを裁判所が勝手に作り出して結論づけてしまったのです。
告訴状 ~裁判官を刑事告訴し、立件されました。~
私の上告受理申立理由書が他の訴訟のものと決定的に異なる点


私と同じように司法の不正と闘っておられ、ときどき有益な情報を提供してくださる、ある方も、「彼らにとって不利益となることについて、証拠により明らかな事項と、不明確な事項を主張していた場合、不明確な事項について書き連ね、明らかな事項について書かないのが彼らの手口です。」 ということをおっしゃっています。

 不正裁判や不正処分の実態に気がついた方が、諦めることなく、事実と証拠に基づいて進取果敢に責任追及を続けることで、不正を証明する証拠が積み重ねられ、裁判所や検察による組織的不正が暴かれるのです。

banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



7コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去のすべての記事

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

不公正な裁判。理不尽な行政と其れを取り巻く鑑定人達

不思議な不正義2
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる