FX手数料

不正に処理された事件の追及を諦めさせるための手法

11/28
検察による事件の握り潰しを目の当たりにした方からメールをいただきました。
その握り潰しの手口を、実に適確に表現されていますので紹介します。


 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
事件被害者(特に日本人)は性善説、権威主義、なお且つ情報のすり込みによって、それらの立場の人たちから事実を握りつぶされる危険に晒されています。(知識と人格は全く別物なのですが・・・。被害者は車の運転で例えると「だろう運転」の様な状況です。)
握りつぶす方は、自分の犯罪(虚偽有印公文書作成)で有罪となれば懲役10年、重罪の場合は1.5倍の15年ですから、当然必死です。首謀者はそれを実施し、被害者に「もう仕方無い。」と思わせ、諦めさせる為に、一ノ矢、二ノ矢、三ノ矢、四ノ矢と、あらゆる手段を使い、仕掛けてきます。
この事件でも「悪のキーマン」が次から次へと現れ、移り替わっています。(こんなに多数現れたら「キーマン」とは言えず「犯罪組織」と思いますが・・・。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当ブログでは、法律に基づく制度や規定が、事件握り潰しに都合よくできており、手続きとしては適法に、しかしながら実質的には違法に事件を処理できるということを指摘してきました。それに一躍買っているのが、事件事務規程(法務省訓令)の矛盾です。
この方の場合は、事件を握り潰された後、検察の不正な事件処理を追及していくわけですが、その追及の過程で現れる障害とと、事件の握り潰しをやり遂げるための検察の手口を、冒頭の文章のように表現しています。

法務省刑事局の事件事務規程(法務省訓令)の矛盾を証明します!

この方は、事件処理に不審なところがあったため、検察審査会への申立てや、裁判資料の閲覧・謄写請求をするのですが、その過程で、事件にかかわった検察官、事務官、弁護士などの「悪のキーマン」が次々と移り替わり妨害されたということです。
今回、詳しいことは省略しますが、その過程で、事件とは直接関係ないキーワードが、「悪のキーマン」側から発せられ、その言葉によって被害者に潜在意識が植え付けられ、不正な事件処理の追及を諦めさせるよう誘導しているといいます。
様々な人物が事件の握り潰しにかかわり、表面的には「悪のキーマン」が移り変わりますが、「悪のキーマン」側からの書面をつぶさに調べていくと、実際には影のフィクサーの下に動いていることが明らかになったそうです。


私の事件のでは、不正な事件処理を追及していくと、検察が馬脚を現し、不正に不起訴処分にした検察官を含めて更なる追加の告訴をすると、再び不起訴処分にされ、この繰り返しにより事件が拡大していくというパターンです。
それと並行して行われるのが、不正な事件処理の追及を諦めさせるような別の手口です。
事件処理に時間がかからないような事件でも判断を先延ばしにし、異動直前に不起訴処分等の通知書を送ってきます。不起訴処分等の理由を説明していないことに対し、説明を求めようとするも、異動して担当から外され、追及することができません。
しかし、ここで諦めてはいけません。
この検察官も、虚偽有印公文書作成等に該当するので、更なる事件を生じさせます。
事件を担当していた検察官が、次は被告訴人に名前を連ね、担当する検察官が移り変わっていくという意味では、冒頭の事件と同じように「悪のキーマン」が次々と移り替わると表現できます。

同じ事件で3回も告訴できた理由
「処分逃げ異動」「審査逃げ異動」をする検察!!

ちなみに、国家賠償訴訟で行われた裁判所と法務局によるダブル不正、この事件を握りつぶそうとしているフィクサーは、法務省です。検察にクレームを言っても、裁判所にクレームを言っても、その後すぐ法務省からアクセスがあるのは、そのひとつの根拠です。

 結局のところ、国家ぐるみの組織的犯罪として決定づけられます。
既判力のある確定判決で不正が行われたことで、この判決書の効力は行使し続けられますし、事件握り潰しによる事件の拡大で、時効に至ることもありません。
フィクサーの思い通りに騙されない・諦めないことが肝心です。

確定判決が 虚偽公文書行使に該当するときの時効

banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
過去のすべての記事
お探しの記事をすみやかにご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。 過去のすべての記事のタイトルと冒頭の文が、ご覧いただけます。
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも一覧
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
人気ブログランキング
banner_03.gif
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2ブログランキング
プロフィール

ろーずまりー

Author:ろーずまりー
趣味にスポーツにと、平凡な主婦の生活を送っていましたが、夫の長時間労働を労働基準監督署に相談したことをきっかけに、その生活は一転。行政の理不尽な対応に、自ら国家賠償訴訟をすることに。
理系の出身ですが、知的好奇心に駆られた私は、法律関係の勉強に、けっこうはまってしまいました。
中立性に欠ける国家賠償訴訟の実情を、より多くのみなさんに知っていただきたいと思い、ブログを開設いたしました。

QRコード
QRコード
オセロゲーム
ブロとも申請フォーム
楽天ショッピング