未分類

ファシズムの14の初期警報にすべて当てはまる安倍政権

9日の参議院決算委員会で、民進党の藤田幸久氏が、ワシントンの「ホロコースト記念館」に展示されている「ファシズムの14の初期警報」のうち6つを取り上げて、安倍政権によく似ていると指摘していました。
ネットで調べてみたら、ローレンス・ブリット(政治学者)Lawrence Britt による言葉ということで、14項目すべてが掲載されていました。
色々な訳語が流れているそうですが、いわき市議 佐藤和良さんの訳語を紹介します。

https://i-peace-ishikawa.com/2017/07/06/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B7%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AE14%E3%81%AE%E5%88%9D%E6%9C%9F%E8%AD%A6%E5%A0%B1/ より

「ファシズムの14の初期警報」
(Early Warning Signs of Fascism)

1  強大で執拗な国家主義の宣伝
2  人権の重要性の蔑視
3  団結のための敵/スケープゴートづくり
4  軍隊の優位性/熱烈な軍国主義
5  性差別の蔓延
6  マスメディアの統制
7  国家の治安への執着
8  宗教と支配層エリートの癒着
9  企業権力の保護
10  労働者の力の抑圧もしくは排除
11  知性と芸術の軽視と抑圧
12  犯罪取り締まりと刑罰への執着
13  縁故主義と汚職の蔓延
14  不正選挙


14項目すべて安倍政権に当てはまるものばかりです。

森友・加計問題に象徴される13の縁故主義と汚職の蔓延。共謀罪、安保法制、特定秘密保護法など国民主権を制限するよな法律を次々と成立させたことは、1 の強大で執拗な国家主義の宣伝、2 の人権の重要性の蔑視、4の 軍隊の優位性/熱烈な軍国主義、 7 の国家の治安への執着にかかわることに該当します。前川前事務次官の人格攻撃は、3のスケープゴートづくりに該当します。
つい最近の出来事である、倒れた市長を救命するために女性が土俵に上がった問題についても、公益法人である大相撲の巡業中に起こったことを考慮すれば、5の性差別に該当するのではないでしょうか。
6 は、マスメディアの統制は今さら説明を加えるまでもなく、枚挙にいとまがありません。
14の不正選挙については、ムサシの開票集計システムの悪用疑惑は常にささやかれていることです。
大企業優先の安倍政治は、9の企業権力の保護に他なりませんし、不正なデータで「働き方改革」を行おうとしていたことは、10の労働者の力の抑圧もしくは排除に該当します。
基礎研究を軽視し、大学や研究機関を軍事研究に取り込む「軍学共同」の動きを強めている安倍政権の姿勢は、11の知性と芸術の軽視と抑圧に該当します。
12の犯罪取り締まりと刑罰への執着に思い当たるのが、長いこと囚われの身となっている籠池夫妻のことや、政策に反対する首長や政治家へ対する不当な逮捕などが挙げられます。
単純にはこのような関係ですが、個々の問題については複数の項目に跨るものもあり、それぞれが密接に関連しています。


そして最後に残ったのが、8の宗教と支配層エリートの癒着ですが、これこそが安倍政権の行動原理を支配している最重要項目といえます。それが、日本会議との癒着と表現するよりは、日本会議の傀儡になっていると表現したほうが適切です。
明治憲法の復元を目指す一種独特の憲法観の持ち主の集まりが「日本会議」で、前近代的な国家体制を目論む集団によって安倍政権がコントロールされているというのが現状です。
14項目すべてが安倍政権の方向性を示しているといえ、財務省、厚生労働省の文書の改ざん・削除、自衛隊の日報の隠蔽・・・、昨年から次々と露呈している“隠れ軍国主義的な問題”が、日本会議の傀儡であることを裏付けています。

一種独特の憲法観の「一群の人々」
改憲と時代錯誤の政治に奔走する安倍政権の淵源
獣医学部新設も やはり軍国化の一端か!!

すでに末期症状を呈している安倍政権ですが、一刻も早く政権の座から引きずり降ろさなければ、将来に禍根を残すことになりかねません。

banner_03.gif

関連記事
スポンサーサイト

8コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
過去のすべての記事

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

不公正な裁判。理不尽な行政と其れを取り巻く鑑定人達

不思議な不正義2
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる