政治と司法

最大の司法制度改革は 検察が独占している起訴・不起訴の権限を国民へ開放すること

前回は、導入から10年を迎えた裁判員制度についてお伝えしましたが、この制度が極めて中途半端である最大の理由は、導入の動機が不純であったことはさることながら、本来、国民の意思が反映されるべきである行政訴訟や国家賠償訴訟に導入されていない点にあります。
これらの訴訟については、ヒラメ裁判官が、民意を無視して圧倒的に国に行政に有利な判決を下しているのが現実です。
その手口は悪辣で、被告代理人である訟務検事は捏造証拠を提出するなど悪質な工作をし、一方、裁判官は、肝心な争点となり得る客観的証拠を無視して、国や行政側の曖昧な主張の中から、国や行政の勝訴という結論に至る架空のストーリーを作り上げて、でたらめな結論付けをします。時には偽の証言が証拠採用されたり、原告の主張とは異なる虚偽の文書が裁判官によって作文され、結論付けの根拠とされます。

告訴状 ~裁判官を刑事告訴し、立件されました。~
仕組まれた? 証人尋問
証拠採用の妥当性  ~一審の福島地方裁判所いわき支部判決~ 
厚生労働省と福島地方法務局が捏造証拠に差し替えた理由

これらは、行政相手の訴訟を経験された、ほとんどの方に共通する認識です。
そのような経験をされた一人に、以前、当ブログで紹介した村雨さんがいます。自宅周辺の公共工事で、自宅建物にひびが入るなどの被害を受けた方で、裁判所選任の鑑定士による法外な鑑定料についても、当ブログで紹介しています。

裁判所選任鑑定人による詐欺まがいの鑑定!!

その村雨さんが、ご自分のケースについても、仮に裁判員制度が民事訴訟に適用されるのであれば、裁判員制度が必要な事案ではないかということで、今回、「姫路市職員の理不尽な実態を踏まえて、行政訴訟に裁判員制度を即導入しなければ国民、市民は救われません。」というタイトルのブログを更新されました。
事件をきっかけに、20数年、姫路市の職員に組織をあげて貶められてきたといいます。
最新のブログでは、家屋にあたるように買収線が引かれた姫路市の図面を掲載しています。詳しいことは、村雨さんのブログをご覧ください。

不公正な裁判。理不尽な行政と其れを取り巻く鑑定人達

村雨さんは、「不正を追及した私への仕返しと、行政に刃向う者への世間への見せしめではないか」「(姫路市が)常に正当性を虚構して、相手を印象操作で孤立させる。公権力と、行政権を持ってすれば、すべての者を陥れることができます。裁判官も恣意的な整合性のない判決文で行政の後押しをします。」とおっしゃっています。

行政と司法の癒着構造によりデタラメな結論付けが行われている行政訴訟、国家賠償訴訟にこそ裁判員制度は不可欠と考えますが、そのような、行政がやりたい放題に判決をコントロールしたい訴訟にだけは、政変でも起こらない限り、何があっても裁判員制度を導入することはないと思います。行政と最高裁は、互いに弱みを握り合っていますので、持ちつ持たれつの関係なのです。

ほとんど役に立たない現在の裁判員制度もそうですが、取り締まりの可視化とか、司法取引とか、かえって悪用される恐れのある制度や、効果に疑問符がつくような司法制度改革ばかりが、チマチマと行われている印象を受けます。
最も効果的な司法改革を行うとすれば、検察が独占している起訴・不起訴の権限を、国民に開放することではないでしょうか?
政権の不正にまったく手も足も出せない検察は無能としか言いようがありません。

批判されるべきは公正な公権力を行使しない検察・警察 政府

腐敗政権が長期化することで、経済は停滞どころか衰退し、国民の福祉や医療は削減され、予算が削られることで大学での学術研究にも支障が及びつつあります。
その一方で、アメリカのポチと成り下がっている政権は、防衛費を毎年増加させ、大量の武器や戦闘機を購入するなどアメリカに貢ぐことと、お友達の経営する企業や学校を優遇することには、予算を惜しみません。
北朝鮮から「安倍一味はずうずうしい」と名指しで批判されたそうですが、北朝鮮問題に限らず、すべてに関してい安倍政権に対しては、感心するほど正鵠を射た表現です。


検察が独占している起訴・不起訴の権限を開放し、政治家や官僚が関与する事件を、「裁判員」のような国民から選ばれた人たちに審査させることこそ、真の法治国家へ向かう初めの一歩ではないでしょうか。
そうすることで、犯罪政治家・犯罪官僚を一掃することができ、腐敗政治・不正裁判を根絶することができるかもしれません。



banner_03.gif


関連記事
スポンサーサイト



11コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事
ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去のすべての記事

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブロとも一覧

タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~

不公正な裁判。理不尽な行政と其れを取り巻く鑑定人達

不思議な不正義2
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる